吉田類北海道ぶらり街めぐり

番組内容

乾杯!(写真)
寿司店の生ちらし丼(写真)
ケーキで一息(写真)
釣り具を手に取る類さん(写真)
和食店レバーパテ(写真)
シイタケとラクレットチーズ酒盗入り(写真)

札幌を代表する大通公園の7~8丁目から狸小路までを酒場詩人・吉田類と佐藤彩アナウンサーがぶらり旅。寿司店の絶品ランチや、おしゃれな洋菓子が格安で頂けるお店、釣りとファッションが融合したお店など札幌の魅力をたっぷりとお届けします。

札幌の観光エリア・大通公園からスタート。絶品の寿司ランチが味わえるということで、2人が向かった先は、開業して40年以上という老舗の寿司店。生チラシのネタの数は10種類以上で、シャリにもこだわりが。研いだ米を沸騰した湯に入れ、一気に炊き上げる“地獄炊き”という珍しい炊き方で仕上げたシャリは、コメの艶やかさとほのかな甘みが際立ちます。その味わいに、類さんもすっかり虜に。

次に訪れたのは、色鮮やかな洋菓子がずらりと並ぶオシャレなカフェ。リーズナブルな値段で美味しいスイーツが味わえるということで、開店前から行列が出来る事もしばしば…。安さの秘密に迫ります。

西7~8丁目エリアから南方面へと向かった2人が発見したのは、釣りとファッションが融合した一風変わったお店。この地の住所「南2西8」(英語読み)が刺しゅうされたブランドで、東京や大阪にも発信している知る人ぞ知る名店なのだとか。店内を見ると、「テンカラ釣り」(※毛針を使う日本の伝統的な釣り)を目的としたファッションや竿などが並び、釣り好きの類さんも思わず手を伸ばします。

続いては、狸小路7丁目へ。少しお腹も空いたところで立ち飲みバルで一杯。イタリアの美味しいビールと、北海道安平町の畑で採れた野菜をお惣菜として一皿にまとめた絶品料理を頂きます。

シメは、美味しいお酒が楽しめる和食店へ。日本酒のあてはなんと、レバーパテ!一般的はフランスパンにつけて食べますが、こちらでは粗くつぶしたお米で仕上げた煎餅で頂きます。日本酒に合わせるための粋な計らいが感じられる逸品に類さんも感動。さらに、知床牛のカツレツやシイタケなど北海道産の美味しい食材が次々と提供され、2人は大満足の様子です。〆の一句もお楽しみに!

佐藤彩アナウンサーコメント

「個性的で面白いお店が多く、新しい発見があるエリアです。「まさに類さん!」と言えるお店では、道産食材を生かしたお料理とお酒に酔いしれて、酒縁社会を堪能。類さんとのお酒は美味しくて、つい進むんだよなぁ…。 」

放送で訪れたお店

鮨とろ

住所:札幌市中央区南1条西7-20-1札幌スカイビル1F

電話:011-251-0567

HP:http://susitoro.justhpbs.jp/

札幌スイーツ&カフェ専門学校

住所:札幌市中央区南1西8

電話:011‐222‐6050

※店販売は不定期

HP:https://www.sanko.ac.jp/sapporo-sweets/

SOUTH2 WEST8

住所:札幌市中央区南2西8-2-1

電話:011-280-7577

HP:http://www.south2west8.com/

バール エ ターヴォラカルダ ラ・ジョストラ

住所:札幌市中央区南3西7

電話:011-206-9877

HP:http://www.la-nuova-era.com/accesso/

酒と肴 類

住所:札幌市中央区南3西7

電話:011-839-0224

HP:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1054020/

※掲載の情報は放送当時の内容です。変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

過去の放送